最近行った風俗は不発ばかり

行くとさらに欲が出てくる

何となく楽しむつもりではあっても、お店まで行って風俗嬢とご対面するとそこでいろいろな欲求が出てくるものですね。パネルを見る時点ではまだまだそこまでテンションが高くなっている訳じゃないんですけど、ご対面したその瞬間にスイッチが入るタイプなんですよ。そこでスイッチが入ると後はもう快感と満足まで一直線です。他に何も考えずにそれらに向かって一直線に突っ走って満足する。それが自分の風俗のスタイルですね。選ぶ段階ではまだまだ落ち着いていられるんですけど、プレイが始まる前、つまりはご対面ですね。そこからはもう自分の気持ちを抑えていても仕方ないよなって思うんですよ。別にそこは我慢しなければならないポイントじゃないんです。既にサービスの時間は始まっていますので、いきなり変なことをする訳じゃないんですけど、自分なりに思いを巡らせて、どんな時間にするのかの目星を付けて満足まで一気に駆け上がるのが自分の風俗のスタイルなんです。

あのくらいがいいのかなっていうボディ

あまりにもグラマラスすぎたり、あるいはスレンダーすぎるとそれはそれであまり日常感がないじゃないですか。そういった風俗嬢だと、「特別な風俗嬢」みたいに思ってしまうんです。それはそれで楽しいんですけど、気持ちがフワフワして落ち着かない部分もありますよね。まぁそういった相手と非日常を楽しむのも全然悪くないんですけど、個人的にはそれよりも身近な雰囲気を持っている子の方がいいんですよね。この前のMちゃんもそうだったんですけど、どこにでもいる…って言ったら失礼ですけど、顔も普通に可愛いくらいだし、スタイルに関してもそこまで凄いって訳じゃなく、むしろ親近感さえ思えるようなボディ。でもそのくらいの、いわゆる「普通」なボディの方がこちらからすればそそられる部分もあるので、それはそれで悪くはないんじゃないかなって思いましたね。むしろその方が、結果的にですけど自分の興奮がより高まったので、逆に良い結果になったんじゃないかなって思っています。