最近行った風俗は不発ばかり

風俗だけだからこそ、いいんです

風俗だけでしか楽しめないことがある以上、風俗に行くのは必然です。それに、風俗にもいろいろなジャンルがあるじゃないですか。それが素晴らしいなって思うんですよね。選択肢が豊富だからこそ、何をするのかとか、どれにすべきなのか。女の子、ジャンル。その選択肢はすべてこちらが選ぶ側なんです。これ以上面白いものはないんじゃないですかね。男としての本能そのものを満たしてくれている。それが風俗なんじゃないかなって思うんですよね。それもあって、最近では風俗への気持ちがかなり高まっています。むしろ、遊べば遊ぶほどに、もっともっと楽しみたいって言う前のめりな気持ちになっていくんですよね。自分自身、そこまで性欲が強いタイプではないって思っていたんですけど、実際にはかなり性欲が強いタイプの男だったのかなって思うようになりました(笑)何を楽しむのか考えているだけでも、何となくですけどワクワクしてくる自分もいますしね(笑)

金髪ってだけでいいんですよ

金髪フェチなのかもしれません。だから風俗では金髪の女の子を指名するようにしています。別にギャルじゃなくてもいいんですけど、金髪にしているのはギャルが多いですかね。大人しい金髪風俗嬢とかも大好きですけどね(笑)そういえば以前そのタイプと楽しんだことがありました。金髪ではあるんですけど、別にギャルとかでもないし、派手な私生活なのかって連想するでもなく、大人しそうな雰囲気の金髪風俗嬢でした。その時はある種の神々しさも覚えました。単にファッションで金髪を楽しんでいるだけなのはよく分かりますけど、顔をよく見てみると結構あどけない顔をしているんですよね。その表情もあって、可愛らしいなって思ったんですよ。だから個人的に、彼女のようなタイプは大好きなんです。むしろ彼女のようなタイプこそ、風俗で一番楽しみたいタイプなのかもしれませんが、ギャルもそれはそれで好きです。彼女たちは恐れを知らないので、コミュニケーション能力が高いんですよ(笑)