前へ
次へ

賃貸管理をお願いすること

賃貸するための物件を持っているというのはそこを借りてくれる人がいるのであれば定期的な収入が期待できるという実に有難い状況であると言えるでしょう。
それは間違いないことではありますが、管理が物凄く大変です。
人が借りるわけですからいろいろとトラブルが起きるということもありますし、共有部分の掃除などはあくまで管理をしている側がやらなければならないことです。
常駐する管理人がいるのかどうかはともかくとして定期的に管理する人が派遣されて掃除をしたりというようなことをしなければならないので管理業務というのを任せてしまうというのもやり方としては正しいです。
それこそ、共有部分の掃除もそうですし、蛍光灯の交換などの雑務など一々自分でやるとなりますと相当に面倒臭いことでしょう。
賃貸管理業者にお願いするとお金がかかりますが、それでも自分でやらなくてよい、という大きな利点があります。
賃貸管理を依頼すればクレームなども任せられるわけです。

Page Top